2019年1月30日水曜日

寒い朝でした

きょうは、北陸の冬とな思えないほどの明るい晴れの日となりました。
その分、朝の冷え込みは厳しく、ほとんどの水たまりが凍っていたようです。


朝の玄関でも、手に氷のかけらを持った子がたくさんいました。
中には、抱えないと持てないくらい大きな氷を持ってきた子もいました。


サッカーゴール前の水たまりの氷です


寒さが増すのに合わせたかのように、今週に入って、インフルエンザによる欠席が増えてきています。昨日と本日の2日間、2年生の1クラスで学級閉鎖の措置をとっています。これ以上感染が広がらないように、マスクの着用、うがい・手洗いの励行など、家庭の方でもご協力をお願いします。

2019年1月18日金曜日

寒さに負けずジャンプ!ジャンプ!

今朝は、登校時間にちょうど雪が勢いを増して降ることがありました。
空から落ちて来る少し大きめの雪の下で、口を大きく開けて待ち受ける子どもたちの姿がいくつもありました。年が明け、今のところ大雪の感じはありませんが、さて今年の雪はこれからどうなるのでしょう。


さて、子どもたちから聞いている方も多いと思いますが、今週はなわとび旬間になっています。休み時間には、テンポの良いBGMが流れ、それに合わせて校内のいたる所でなわとびをする子どもたちでいっぱいです。
1年生のワークスペースです


校内の何カ所かに手作りのジャンピングボードを設置しています。板の弾力を利用してジャンプしやすくしたものです。その上で二重跳びをし、できた回数を競っている様子も見られました。
この旬間は来週まで続きます。どれだけ跳べるようになるのか楽しみです。

2019年1月9日水曜日

3学期がスタートしました

3学期が始まり、2日が経ちました。
初日の昨日の朝は、両手に大きな袋をさげ、白い息を吐きながら登校して来る多くの子どもたちの姿を見ることができました。元気な声で「おはようございます」と挨拶してくれる子どもたちの声は、本当に素敵でした。でも、内履きズックを忘れた子もいて、学校の児童用貸出スリッパが全部なくなるというおまけもつきました。


2日目の今朝は、冷たい風が吹き、雪もちらつく寒い朝となりました。手袋をしていない子の手は本当に冷たくなっていました。学校の玄関が近づくと、小走りに駆け込む子も何人もいました。今は、一年のうちで一番寒いと言われる寒の時期です。体を冷やして体調をくずすことのないよう、ご家庭でも気をつけてください。


3学期は、それぞれの学年のまとめの学期です。始業式では、昨年の4月に立てた学年の目標にもう一度立ち戻って、一人一人ふり返ってみましょうという話をしました。あと2ヶ月ちょっとで、子どもたちは進級、進学します。3学期は短いですが、子どもたちの心に残る日々になって欲しいと思います。

2018年12月28日金曜日

良い年をお迎えください

きょうは、仕事納めの日です。12月21日に2学期の終業式があり、冬休みに入りましたが、子どもたちは元気に過ごしているでしょうか。
2学期は114日間という長い期間で、毎日の学習だけではなく、いろいろな行事もあり、子どもたちの「やったぁ」「できたぁ」という様子をたくさん目にし、折々に子どもたちの成長を感じることのできた学期でもありました。こうした成長のベースには、家族や地域の方々のご協力があったからこそと思います。本当に感謝しております。
きょうから年末寒波が本格的にやってくるようです。体調に十分に気を付けられて、良い年をお迎えください。






2018年12月13日木曜日

4年生が頑張りました

昨日、4年生企画による「なかよしデー」がありました。お家に帰ってそのことをお話した子もいたでしょうね。


兄弟姉妹の数が減少し、また放課後や休日に異年齢の子どもたちが一緒になって遊ぶということも本当に少なくなりました。一緒にいると思っても、それぞれがゲームに夢中になっているということもあります。
いろいろな子どもたちが群れて遊ぶ中で、子どもたちは優しさや思いやり、我慢する気持ちなどを自然と学んでいきます。お父さんやお母さんが子どもだった時は、きっとそうだったと思います。


今は、残念ながらそういう機会が少なくなっていることもあり、学校の方で異学年が一緒になって活動する機会を設けています。そのひとつが「なかよしデー」です。昨日は、4年生が縦割りグループの中心となって、楽しい活動を行いました。






少し恥ずかしそうにゲームの説明をしている子もいましたが、4年生の頑張る姿をたくさん目にすることができました。


おまけの話題です。4年生が育ててフォルテでも展示した菊が、まだこんなに見事に咲いています。学校に足を運ぶことがありましたら、ご覧ください。







2018年12月7日金曜日

第4回児童集会

しばらくは気温の高い日がありましたが、今週末はかなり冷え込みそうな予報がでていますね。
体調には十分ご注意ください。


さて、きょうの朝は、第4回の児童集会がありました。その様子をお知らせします。
本日の集会のプログラムです


ダンスクラブの発表です
とてもかっこいい振り付けでした


リズム感の良さに関心しました


集会委員会によるゲーム「猛獣狩り」です


ステージ上の集会委員の指示でグループを作ります


ダンスは、やはり今どきの子どもたちだなと本当に関心しました。大人にはちょっと真似できないくらいのパフォーマンスでした。
集会委員会のゲームは、楽しい歌に合わせてステージ上の集会委員から集まる人数の指示がでます。右往左往しながらグループになる仲間を探していました。

2018年11月26日月曜日

本場のジャズにふれました

先週の木曜日に、ジャズを聞く会がありました。
「BIG APPLE in NONOICHI」で来日されていたメンバーの方が本校においでになり、ニューヨークの本場のジャズを演奏してくださいました。




写真の左からピアノのベニーさん、ベースのピーターさん、ドラムのルイスさん、ギターの井上さんの4人です。ピアノの調子が思わしくなく、急遽キーボードに変更するというハプニングもありましたが、みんなで手拍子をしながら楽しい時間を過ごすことができました。

寒い朝でした

きょうは、北陸の冬とな思えないほどの明るい晴れの日となりました。 その分、朝の冷え込みは厳しく、ほとんどの水たまりが凍っていたようです。 朝の玄関でも、手に氷のかけらを持った子がたくさんいました。 中には、抱えないと持てないくらい大きな氷を持ってきた子もいました。 ...